商品情報にスキップ
1 / 9

SAKEYOI

HITOMAKU 清酒アソートセット [8本(箱付き)]

通常価格
¥12,000 JPY
通常価格
¥16,600 JPY
セール価格
¥12,000 JPY

關於運送

注文・発送の流れ

 

輸出・配送に関する免責事項

  • 配送会社は配送会社に委託しております。世界的な情勢、現地の状況に応じて配送時間および目安が変更になる可能性があります。予めご了承ください。
  • 商品到着後、破損している場合は、お早めに(sake-support@sakeyoi.shop )までご連絡ください。一定時間経過後はご要望にお答えすることができない可能性がございます。
  • 商品の状態には万全を期しておりますが、配送会社が輸送する段階で破損する可能性がございます。予めご了承ください。
 

発送後のお問い合わせ

発送後のお問い合わせは配送会社までお問い合わせください。
配送会社の連絡先は以下となります。

DHL Express

発送のご連絡は、購入時にご入力いただいたメールアドレスに送付いたしますので、ご確認をお願いします。

全商品配送料無料、全商品免税!

概要

  • 小分けに買うよりも、約30%お得
  • 飲みきりサイズ(180ml)8本セット
  • 日本酒ラベルの概念を覆す、圧倒的なビジュアル
  • 日本酒初心者だけでなくコアファンにも納得いただける蔵元による、缶に特化した味わい
  • 持ち運びしやすい180mlのアルミ缶。手軽にスタイルよく、家飲みやアウトドアに



"CHALLENGE BLUE" 180ml x 4本

商品紹介

挑戦したい、成し遂げた、頑張ったときに飲みたい日本酒です。
キリっと前を向くための味にするためには、酸味が重要と考えました。甘酸っぱい柑橘系の味わいが特徴です。ただ酸味だけでなく、柔らかな甘みも兼ね備え、酒米として大分三井を使うことでキレを出しています。
キンキンに冷やしていただく、またはお燗がおすすめです。また、直接缶から飲むことを考え、低アルコールの度数となっています。


ソムリエコメント

フルーティーで柑橘系のような香りが特徴。(ゆず、グレープルフルーツに近い。)
口に含むとまず最初に柑橘系のような酸味が感じられ、その後、次第に甘みが口の中に広がっていく。酸味と甘味のバランスがとれた逸品。
キレもよく、13%と低アルコールの影響か、口の中の余韻や後味もとてもスッキリとしていて飲みやすい。
酸味をよりフレッシュに魅力的に感じられるよう、キリッと冷やして飲むのがおすすめ。
フレッシュな酸味がアクセントとなっているため、食欲がとても掻き立てたれる。しっかりとした酸味があるため、味の濃い料理とのマリアージュが楽しめそうな日本酒である。


Type 薫酒-Aromatic Type-
Grade 純米吟醸
Body ライトボディ
原料 米、米麴
酒米 大分三井(おおいたみい)100%
フードペアリング お肉料理に合うように設計しています。羊肉のように少しクセのあるお肉ともぴったり。香辛料やソースを含めて酸味がうまく脂と調和します。
お刺身と合わせる時はお醤油よりも、ポン酢やレモン塩等がおすすめです。
甘辛度 やや甘口
味わい 口当たりはとてもライトなアタック、口に含むとサラっとした甘味とキメの細かい酸味、それがほんのりと主張してくる苦味と合わさって余韻まで心地よく感じることができます。
香り 香りは華やかで、ライチやマスカット等、芳香性豊かな果物や白いお花主体の香り。
推奨提供温度 5-10°C(冷)、40-50°C(燗)
精米歩合 60%
アルコール度 13度
日本酒度 -8.5
酸度 3.0


製造酒蔵
株式会社小松酒造場(大分県宇佐市)


明治元年(1868年)⼩松悦蔵によって創業しました。蔵のある宇佐市⻑洲地区は、酒造りに適した⽔と、宇佐平野でとれる⽶、冬の季節⾵という恵まれた環境により、⻑洲という狭い地域にかつては7件の清酒蔵があった酒どころです。昭和63年に製造を休⽌しましたが、製造を委託しながら清酒蔵としての営業を続けてきました。平成20年、6代⽬⼩松潤平⽒の帰省を機に製造を再開。平成30年、創業150周年。「豊潤」ブランド10周年を迎えました。
「CHALLENGE BLUE」缶で使うお米は、大正時代に大分県で開発され、優れた味わいから県内全域に普及したものの、栽培の難しさから昭和40年代に姿を消してしまった「大分三井(おおいたみい)」。一握りの種籾から弊社が復活に取り組んできた貴重なお米です。このお米を100%使用し、さらに焼酎用の麹菌を使う事で、日本酒に馴染みが無い若者世代にも受け入れやすい、フレッシュで爽やかな味わいを目指しています。


"HAVEFUN RED" 180ml x 4本

商品紹介

家族で、友⼈で、みんなで楽しみたいとき、前を向きたいときにぴったりの日本酒です。
気分が上を向くための味とするために、⽢さ、ふくよかさ、⾹りのバランスに注⽬しました。雄町を活かしたボリューム感と⽢味、洗練された爽やかな吟醸⾹。そして優しい酸味が調和し、バランスのよい味に仕上がっています。
また、直接缶から飲むことを考え、低アルコールの度数となっています。


ソムリエコメント

クリームのような甘い香りがほんのりと感じられる。
口に含むと、メロンやバナナに近いフルーティーで柔らかい甘みが口の中に広がる。爽やかな甘さが口の中に多少残るといった、余韻も楽しめる。
冷やして飲むのも良いが、口の中への甘味の広がりをより感じられる、常温や少し温めたくらいの温度がオススメ。
甘口で飲みやすく、クセも少ないため、特に野菜料理や魚料理などとのマリアージュにうってつけ。


Type 爽酒 -Refreshing Smooth Type-
Grade 純米吟醸
Body ミディアムボディ
原料 米、米麴
酒米 赤磐雄町米100%
フードペアリング お野菜の料理に合うように設計しています。特に根菜系との相性が良いです。少しの苦みと合わせるとより甘さが際立ちます。
お刺身に合わせるのであれば、しっかりとしたお醤油と合わせるのがおすすめです。
甘辛度 やや甘口
味わい 優しい酸味が調和し、バランスのよい味わい。
香り 気分が上を向くための味とするために、⽢さ、ふくよかさ、⾹りのバランスが取れている。雄町を活かしたボリューム感と⽢味、洗練された爽やかな吟醸⾹。
推奨提供温度 10°C〜20°C(冷〜室温)
精米歩合 60%
アルコール度 12度
日本酒度 -1
酸度 1.2

製造酒蔵
結城酒造株式会社(茨城県結城市)




結城紬の⾥、茨城県結城市において江⼾時代に創業。400年以上の歴史を持つ酒蔵。⽔は清らかでやわらかなタイプの⿁怒川⽔系の伏流⽔を使⽤。⽶は、酒の種類によって各地の良い品種を厳選。朝寒く、乾燥しやすい気候を⽣かした「寒仕込み」で酒造りを⾏っているのもこだわりのひとつ。蔵に嫁⼊りした浦⾥美智⼦杜⽒が醸す「結ゆい」は、発売3年後には⾸都圏で知られる銘柄となりました。
呑んでhappyになれるような、楽しい「一幕」に寄り添えるようなお酒を想いを込めて精一杯醸していきたいと思います。

酒ソムリエコメント


香り味わいが異なる2つの商品だが、2つとも食中酒として楽しむことができる。180mlと、片手にすっぽり収まるほどのサイズ感は、日本酒初心者にもちょうど良い。
ライブペイントをダイナミックに缶全体に施されている斬新的なデザインが最大の特徴。缶だけでなく、ライブペイントが全面デザインされた化粧箱付きでお届けするので、ギフトとしてプレゼントすることもオススメです。
食事と楽しむ、持ち運んで飲む、ギフトとして贈るなど、様々な形で楽しんでいただける商品なので、 自由な発想であなたなりの楽しみ方を見つけてみてください。